8350x.net

主に備忘録

FOSSILのスマートウォッチを買ったお話

time 2016/10/25

FOSSILのスマートウォッチを買ったお話

本日、時計ブランドとして有名(?)らしいFOSSILの9月に出た第2世代スマートウォッチFOSSIL Qを買いました。

価格はAmazonで39,600円(RX480を1枚買ってもお釣りが出る)でした。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81f%e3%83%a3

箱はまあ普通のスマートウォッチと同じくらいの大きさでした。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81f%e3%83%a3

これが付属品の充電器

FOSSILって書いてあるところに時計を乗せると充電される。

届いた時0%だった。(充電してから出荷しろよ…)

imag0045

Amazonとかの商品画像はものすごく青く見えるが実際はそんなに青くなかった。紺って感じ。

ウォッチフェイスはいろいろ選べます。クラシックなアナログ時計からデジタルまでありました。

こう見るとほとんど普通のアナログ時計っぽい。

あと一つ違和感を感じたのは下部の液晶が表示されないところ。どうやらMotorolaのMoto 360も似た感じらしい。まあすぐ慣れました。

imag0046

裏面。技適シールが貼ってある。あと心拍数センサはついていません。まあ自分には必要ないけど…

imag0047

imag0048

革バンド。さすが40kだけあって高級感があります。

imag0050

右についてる竜頭は回りません。ダミーです。一応押すと液晶が点きますが、スマートウォッチはみんな液晶を顔に向けると自動的に液晶が点きます。

imag0049

難点をあげるとこのクロスしてるのが腕に当たって慣れるまで痛かった。逆に慣れたら感じなくなりました。

 

まとめ

40kでちょい高いけどちゃんとした時計ブランドのスマートウォッチが買える。ただし、FOSSILというブランド自体は安物ブランドなので注意。

これつけてるとApple Watchみたいな感じのスマートウォッチが玩具に見えてくる…

down

コメントする




CAPTCHA


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください